葬式に参列する際の服装のマナー

葬式に参列する際の服装のマナー

急な不幸の際に予め知っておきたいのが葬式に関するマナーです。
そこでここでは、葬式に参列する際の女性の服装マナーをご案内いたします。
葬儀や告別式に参列する場合は、喪服や地味な平服となります。
具体的に注意点をみていきましょう。
スーツやワンピースは地味でシンプルなデザインを選びましょう。
また、メイクは派手にせず自然な感じにしましょう。
髪の毛の色は黒が望ましく、スッキリとさせます。
アクセサリーは結婚指輪(婚約指輪)以外は身に着けないのがマナーですが、パールのネックレスを身に着ける場合は1連の物を選びましょう。
また、暑い夏でも肌を露出させる服装は避けます。
素足ではなく必ずストッキング(黒色・肌色)を履きましょう。
靴はミュールやサンダルは避け、光沢のあるエナメルも避けましょう。
バッグなどの小物類は最低限小さく地味な布やカーフの物が基本で、殺生を連想させる製品は避けましょう。
以上のことを最低限知っておくことで、慌てずにきちんとした身なりをすることができることでしょう。

中原区 お墓

御殿場 お墓

多磨霊園すぐ、納骨・埋葬・お墓・霊園・墓石のこがねや石材

カトープレジャーグループについて書かれております

カトープレジャーについて書かれております

最新投稿

  • 自宅の家族葬で義父を送りました

    義父は今年5月に亡くなりました。
    高齢とはいえ、ずっと元気でいたのですが、今年に入ってからの急 …

    続きを読む...

  • 葬式で戸惑わないための焼香マナー

    多くの葬式で行われる焼香とは、葬儀、通夜、法事などで「お香」を焚く作法のことです。
    また、座礼 …

    続きを読む...

  • 後悔のないお別れにしたいお葬式

    現代社会ではお別れの儀式であるお葬式を簡略化する傾向が強まってきています。
    これは、長寿社会と …

    続きを読む...